*--Diary--*

shiromukuDIARY、shiromuku(c)DIARY、shiromuku(u)DIARYを統合して、画像とアイコンのアップロード機能を搭載致しました。
また管理ページの「デザインの設定」で設定出来る項目が大幅に増えました。
文字色の選択が可能になりました。
Special Thanks to:ソザイヤPOMO


酔っ払い(よっぱらい)→イイチャー  2003/07/02
海栗(うに)→ガシチャー  2003/07/02
魚(さかな)→イユ  2003/07/01
冷たい(つめたい)→ヒジルー  2003/07/01
食べ物(たべもの)→ムン  2003/07/01
疲れた(つかれた)→ウータティ  2003/07/01
貧乏(びんぼう)→ひんすー  2003/07/01
お金持ち(おかねもち)→エーキンチュ  2003/07/01


酔っ払い(よっぱらい)→イイチャー

沖縄では酔っ払いのことをイイチャーと言います。
自分の小さい頃は村の選挙の投票日の深夜はあちこちで『ぬーぅいった〜いじってぃっくわ〜』なに〜お前らでてこい!など選挙で負けたと思われる支持者などが大暴れしてビンの割れる音がしたり大声が聞こえたりと、していました。
当時は選挙のある日は雨戸も閉めていたことを思い出しますね

もちろん今ではそんな事はありませんけどね。

あと、高校生の頃海や山、友人の家などで酒を飲んで、自分がイイチャーになり、ウーアビー(大声)をしていたことを考えると、やはり南部のDNAが流れているんだなと思いますね。

はい、では皆さんも一緒に  “イイチャー”
Date: 2003/07/02


海栗(うに)→ガシチャー

沖縄ではウニのことをガシチャーといいます。
中学生の頃、親や親戚のおじさんと追い込み漁に行ったあと、ガシチャーを水深2メートルくらいのところで獲っていたんですが、船に戻ると親戚のおじさんが、近くにイラブー(海蛇)がいたと話をしていると、自分の左腕がドンドン赤く腫上がり、色も紫色になってきたので、『自分は知らないうちにイラブーに噛まれたんだ。死ぬんだ』と思いながら親に話すと、『ガシチャーの寄生虫にさっとーさ』ウニの寄生虫にやられたんだとあっさり。
このとき初めて、ウニを取ると寄生虫に指されることを知りました。でもウニは海で割っておにぎりで食べると美味しいですね。


はい、では皆さんも一緒に  “ガシチャー”
Date: 2003/07/02


魚(さかな)→イユ

沖縄では魚のことをイユと言います。
中学生〜高校まで、親とほとんど毎晩船で沖まで行き、網を仕掛け、毎朝仕掛けた網を引き上げ、獲れたてのイユやガサミ(ワタリが二)等を朝ごはんに食べていました。獲れた魚は売ったりはせず、ほとんどが家で食べ、多く取れたときには親戚のおじーにあげにいったりしていましたね。ゆいまーるですね〜。

あと新鮮な魚はイマイユといいます。

はい、では皆さんも一緒に  “イユ”
Date: 2003/07/01


冷たい(つめたい)→ヒジルー

沖縄で冷えたもののことをヒジルーといいます。
親戚の家にいったときなど『ひじる〜ぐゎ〜飲むね〜』と家では当時なかなか飲ませてもらえなかったコーラを当時あまり無かったストローで飲むのが好きでしたね。(今ではコンビニでストローは無料でもらえるのがすごいですが)
はい、では皆さんも一緒に  “ヒジルー”
Date: 2003/07/01


食べ物(たべもの)→ムン

沖縄で食べ物のことをムンといいます。
実家に帰ると親やおばーに『いや〜むんかでぃ』お前ご飯食べた?といって食べたと行ってもご飯が出てきます。(笑)
あと、小さい子供がご飯をなかなか食べないと、『なまぬわらば〜た〜やむんぬありがたさ〜知らん』今の子供は食べものありがたさがわからないといったりします。

はい、では皆さんも一緒に  “ムン”
Date: 2003/07/01


疲れた(つかれた)→ウータティ

沖縄では疲れたことをウータティと言います。
夏場海で追い込み漁をして家に帰ったときや畑仕事を朝から夕方までやったときなど、『ウータティネーラン』つかれてしまったなどとつかったりします。

はい、では皆さんも一緒に  “ウータティ”
Date: 2003/07/01


貧乏(びんぼう)→ひんすー

沖縄では貧乏のことをヒンスーといいます。
品祖から来てる言葉かもしれませんね。
小さい頃洋服に穴が開いているの着ていたり、つぎはぎのあるズボンをはいていると『え〜いや〜ひんす〜すがいさんけ〜』おまえ貧乏の格好するなと言ったり、言われたり又、貧乏そうな 顔をしていると『ひんすじらさんけー』貧乏そうな顔するなと言ったり言われたりしてましたね。
Date: 2003/07/01


お金持ち(おかねもち)→エーキンチュ

沖縄ではお金持ちのことをエーキンチュといいます。
沖縄では満一歳の誕生日にハチアッチーというのがあり、家族や親戚が集まって、お金、そろばん、ご飯を床の上において、初めて誕生日を迎えた日にどれを選ぶかという行事があります。

お金を選べばエーキンチュになれるというわけです。そろばんやのーとは頭がよくなる、ご飯なら健康に育つと昔ながらの行事で大きくなったときにあんたは○○を選んだから大きくなったら○○になるからがんばりなさいよ〜と励ますためにあった行事かもしれませんね。

はい、では皆さんも一緒に  “エーキンチュ”
Date: 2003/07/01


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
028381
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71